歯周病治療

  • HOME>
  • 歯周病治療

歯周病を改善・予防するためには?

しっかりとセルフケアすることが大事です

歯周病の原因は歯や歯茎のこびりついた歯垢(プラーク)や歯石などの汚れですので、改善・予防するためには、ブラッシングなどのセルフケアをしっかりと行ってお口を清潔な状態に保つことが大事です。

歯周病が歯を失う一番の病気とされていて、お口だけでなく糖尿病や心疾患、脳梗塞などの全身疾患とも関連が深いことがわかっていますので、全身の健康を守るためにもセルフケアを積極的に行うようにしましょう。

セルフケアだけでなくプロケアも欠かせません

セルフケアだけでなくプロケアも欠かせません

歯周ポケット(歯と歯茎の境目)に付着したプラークや歯石などの汚れは、ブラッシングなどのセルフケアだけでは取り除けません。歯科医院での専門的なクリーニングを受けてきれいに除去してもらう必要があります。

大阪市中央区・堺筋本町にあるやすみつ歯科クリニックでは、スケーリングやPMTCなどのプロケアでお口の汚れをきれいにお掃除させていただきます。歯周病の改善・予防のためにも、セルフケアと合わせて歯科医院でプロケアを受けるようにしましょう。

当院の歯周病治療の特徴は?

予防・メンテナンス専用のクリーニングルームを設置

当院の歯周病治療の特徴は?

歯周病を改善・予防するためには、歯科医院で定期メンテナンスを受けることが大事です。当院では定期メンテナンスに通っていただきやすい環境を整えるために、完全個室の予防・メンテナンス専用のクリーニングルームを設置しています。

担当歯科衛生士がきめ細かくケアします

担当歯科衛生士がきめ細かくケアします

きめ細やかなケアをご提供するために、担当歯科衛生士制を導入しています。毎回同じ歯科衛生士が同じ患者様をケアすることで、お口の中の小さな変化にすぐに気づきやすくなります。

お口の現状を視覚化してお伝えします

お口の現状を視覚化してお伝えします

検査画像や口腔内写真などをチェアサイドのモニターに表示させて、お口の現状を視覚化してわかりやすくお伝えするようにしています。言葉だけでは効果が実感できなくても、こうして視覚化することで理解・納得できるようになり、定期メンテナンスのモチベーションの維持・向上に繋がります。

歯周病が進行してしまった場合には?

再生療法で歯周組織の再生をはかります

軽度の歯周病であれば適切なセルフケアや、歯科医院でのスケーリング・ルートプレーニング(SPR)などの基本的な治療で改善をはかることが可能です。しかし、歯周病が進行して重度となった場合には、歯周組織の再生をはかる再生療法が必要になる場合があります。

当院ではエムドゲインやリグロス(保険適用)などの再生療法に対応していますので、重度の歯周病でお困りの方はお気軽にご相談ください。

06-4793-0333

WEB
予約

お問い
合わせ