小児歯科

  • HOME>
  • 小児歯科

お子様の歯を病気から守るためには?

乳歯のケアがとても大事です

乳歯のケアがとても大事です

乳歯の虫歯は「生え変わるから大丈夫」なものではなく、永久歯へのスムーズな生え変わりや、その後の歯並びなどの影響をおよぼすものですので、きちんと治療を受けて治すようにしましょう。

大阪市中央区・堺筋本町にあるやすみつ歯科クリニックはオフィス街にある歯科医院ですが、地域のお子様がたくさんご来院されていて、小さなお子様の対応には慣れていますので安心してお任せください。頑張って治療を受けられた子には、かわいい消しゴムやキシリトールのおやつなど、ちょっとしたプレゼントをお渡ししています。

いきなり怖い・痛い治療は行いません

「ちゃんと治療が受けられるか心配」というママ・パパもおられると思いますが、いきなり怖い・痛い治療は行わず、まずは歯科衛生士とお話ししたり、うがいの練習をしたりするなど、歯科医院の雰囲気に慣れることから始めます。少しずつ慣れてきたら、ミラーや器具をお口の中にいれる練習をしたり、シーラントなどの痛くない予防処置を行ったりするなど、徐々に治療へと移っていきます。

いきなり診療台に座るのは大人でも不安なものです。パパ、ママ、ご兄弟のメンテナンスの時にも遠慮なく一緒に来て、歯科医院は安心なものだと、見て・学んで・感じていただけると、いざ治療となったときも安心して治療が受けられます。

当院の小児歯科の特徴は?

ファミリー全員で入れる個室診療室

当院には、ファミリー全員でお入りいただける広々とした完全個室の診療室をご用意しています。ママ・パパに付き添ってもらうことでお子様も安心して治療が受けられるようになりますし、保護者の方も治療内容が確認できるので安心です。

歯質を強化するGiomer(ジャイオマー)を使用

Giomer(ジャイオマー)とは、虫歯になりにくい環境を作る効果がある「S-PRGフィラー」を含む歯科材料で、当院ではほとんどすべてのお子様の治療にこれを使用しています。

Giomer(ジャイオマー)の特徴
虫歯菌の酸に負けない環境を作ります

食事によりお口の中に糖分が入ると、それを分解してミュータンス菌などの虫歯菌が酸を生成して歯を溶かしていきますが、Giomer(ジャイオマー)にはこれに負けない環境を作る効果があります。

歯質を強化します

フッ化物には歯質を強化する作用がありますが、S-PRGフィラーはこれが少ない時にはフッ化物イオンの放出を調節し、多い時には蓄えておく働きがあり、歯質を強化して虫歯に負けない歯を作り上げることが可能となります。

細菌の付着を抑制します

S-PRGフィラーの効果により、細菌の付着を抑制し、歯垢(プラーク)を形成しにくくすることが可能とされています。

虫歯を予防するためには?

各種ケアで虫歯を予防します

Giomer(ジャイオマー)を使った虫歯治療以外にも、「フッ素塗布」や「シーラント」などの各種ケアで虫歯を予防します。

フッ素塗布

歯質を強化し、プラークの酸の生成を抑制し、虫歯になりにくくする効果があるフッ化物を歯の表面に塗布して、虫歯を予防します。大人の歯にも効果がありますが、お子様の歯の方がフッ化物の吸収率が高く、より効果的とされています。

シーラント

虫歯ができやすい奥歯の溝をフッ化物を放出するお薬で埋めることで、虫歯を予防する方法です。溝が深くて複雑な6歳臼歯に特に効果的とされています。

06-4793-0333

WEB
予約

お問い
合わせ