院長紹介

  • HOME>
  • 院長紹介

院長紹介

院長

doctor

安光 崇洋

ご挨拶

やすみつ歯科クリニックはオフィス街にある歯科医院ですが、イメージと違ってとてもアットホームな空間です。地域の小学校に通うお子様も来られるなど、地域に密着して皆様のお口の健康維持・向上に努めています。

私たちが大切に考えるのは「患者様に思いやりを持って治療する」ことです。感情のない流れ作業のような治療は行いたくありません。「病気」ではなく「患者様そのもの」を診て、お一人おひとりのライフスタイルや社会的背景に合った治療方法をご提案させていただきます。

院長インタビューはこちら

略歴

大阪歯科大学卒業
医療法人蘇歯会もりかわ歯科(八尾市)10年勤務
中央区本町橋で「やすみつ歯科クリニック」を開業

著書・講演活動

2019.7
CRでここまでできる!ワンランク上の充填ガイド P.58-59
【明度を中心に構成されたクリアフィルマジェスティES-2Premiumを使用した症例】単独著者

2019
Dental magazine Summer2019 VOL.169 P.34-35
【ペースト状でありながらやわらかい広くて浅い窩洞の修復に有効な直接充填コンポジットレジン】単独著者

2018.11
デンタルダイヤモンド 2018年11月号vol.43No.641,152-160
臨床に役立つすぐれモノ ラミネートベニア用レジンセメント ビューティセムベニア
【シンプルで選択しやすい色調システムのラミネートベニア用レジンセメント!!】共著論文

2017.3
デンタルダイヤモンド 2017年3月号P.25~49 「実践歯学ライブラリー」【さらにレジン充填を再考する】共著論文

2016.9
日本歯科審美学会認定医取得

2016.6
日本顎咬合学会【レジン充填を再考する】講演

2015.11
日本歯科審美学会【天然歯を把握する 第3報 天然歯の形態から補綴物の形態を考察する】発表

2015.6
日本顎咬合学会【コンポジットレジンによる審美修復について】発表

2015.1
スタディグループ歯庵【コンポジットレジンについて】講師

2014
日本顎咬合学会誌vol.34No.3,218.224【タッピングポイントに関する考察 -デジタル式顎運動計測装置をもちいて-】共著論文

2014.11
日本歯科審美学会【天然歯の色調を把握する~ホワイトニング(オフィス)による天然歯の色調変化】発表

2014.1
デンタルダイヤモンドvol.39,26-29臨床力アップにつながる 歯の破折の診断と処置【コンポジットレジン修復により対応した症例】共著論文
デンタルダイヤモンドvol.39,44-47臨床力アップにつながる 歯の破折の診断と処置【歯冠破折に2回法を用いたCR充填で対応した症例】共著論文

2014.6
日本顎咬合学会【レジン充填を成功に導くために】講演

2013.9
日本補綴歯科学会【咀嚼運動と開閉口運動の収束点を考察する】発表

2013
歯科審美vol.25No2,114-121【天然歯の色調を把握する 第2報 支台歯形成の指標を模索】共著論文

2012.7
日本顎咬合学会認定医取得

2012
歯科審美vol.25No.1,10-13【天然歯の色調を把握する】共著論文
歯科審美vol,25No.1,18-24【天然歯の色調を把握する 第1報 前歯部における歯冠長径および幅径からの考察】共著論文

2011.1
日本歯科審美学会【天然歯の色調を把握する】発表
日本歯科審美学会【天然歯の色調を把握する 第1報 前歯部における歯冠長径および幅径からの考察】発表
日本歯科審美学会【天然歯の色調を把握する 第2報 支台歯形成の指標を留意する】発表

2011.7
デンタルダイヤモンドvol.36No.523,21-43【レジン充填を再考する】共著論文

2011.6
日本顎咬合学会【ラミネートベニアを使用した1症例】発表

2010.6
日本顎咬合学会発表

06-4793-0333

WEB
予約

お問い
合わせ